吉川きよみ野(埼玉県吉川市)

kiyomino (1).jpg


吉川きよみ野は、埼玉県吉川市の中央部に位置するニュータウンです。周辺は高低差がほとんどない平らな土地で、江戸川や中川といった大きな河川が流れていることから、豊かな田園地帯が広がっています。この辺りは古くから川魚料理が有名で、名物の「なまず」は吉川市のゆるキャラにも選ばれています。近年では、吉川市南部を通るJR武蔵野線に吉川美南駅が開業し、住宅開発が盛んです。2013年には、新たに美南小学校が開校するなど、若い世代が流入する活気ある都市です。
吉川きよみ野が分譲されたのは、1997年と比較的最近です。UR都市機構が開発を手掛け、「人にやさしい街」をコンセプトに、バリアフリーが徹底された美しい街並みを形成されています。1997年には地区内のコミュニティ道路が、都市景観大賞「景観形成事例部門・地区レベル」を受賞。また2001年には、さいたま景観賞を受賞しており、街並みの美しさはお墨付きです。



吉川きよみ野のキーワード
1.バリアフリー 2.コミュニティ道路 3.市役所移転




吉川きよみ野MAP




吉川きよみ野の利便性



kiyomino(17).jpg
<1984年、造成前の吉川きよみ野。左下の吉川団地が目印。>




kiyomino(16).jpg
<吉川きよみ野の中心部。マンションの手前にはスーパーマーケットが見える。>




kiyomino (21).jpg
<市立図書館が入居する市民交流センター「おあしす」>



生活の利便性:★★★★★


街の中心部には、スーパーマーケットや図書館を備えた市民交流センターがあります。平坦な土地なので、徒歩や自転車で気軽に行けます。もちろん、広い駐車場が完備されているので、自動車でも利用できます。車の出入りを見ていると、ニュータウン外から買い物に来る人が多く見受けます。ニュータウンの道路が、周辺地域と上手く接続しているので、人が集まりやすいのかもしれません。他のニュータウンの店舗では、その街の住民しか利用しないため廃れてしまうケースがありますが、吉川きよみ野は問題なさそうです。ちなみに、中川を挟んですぐの場所は越谷レイクタウンで、そこには日本最大級の商業施設があります。休日のショッピングも、気軽に楽しめそうです。
難点は、金融機関や郵便局がないこと。また、個人経営の店舗が少ないので、買い物を通じた地域間の交流などは難しいでしょう。最寄駅から離れていることも、気になるところ。JR武蔵野線の吉川駅から、バスで10分ほどかかります。ただし、ニュータウン内に路線バスの操車場があり、運行本数も多いので特別不便ではありません。駅まで平坦なので、自転車の利用も便利です。


吉川きよみ野の街並み



kiyomino (6).jpg
<吉川きよみ野の一般的な街並み。>




kiyomino (5).jpg
<都市景観大賞を受賞したコミュニティ道路。>




kiyomino(4).jpg
<コミュニティ道路。植栽もほどよく配置され、気持ちよく歩ける。>




kiyomino (7).jpg
<永田公園の西側は高級住宅街の様相。>




kiyomino (2).jpg
<リゾート感がある華やかな街並み。>




kiyomino (8).jpg
<集合住宅のデザインにもこだわりが見られる。>




kiyomino (19).jpg
<最も規模が大きい集合住宅。落ち着いた色合い。>




kiyomino (9).jpg
<幹線道路は広々としていて運転がしやすい。>



美しい街並み:★★★★★


吉川きよみ野の第一印象は「きれい」と挙げる人が多いでしょう。もともと建物がなかった土地なので、全てのものが新しく清潔感があります。一般的な住宅街を見ると、機能的な構造の建物が多く、整然としています。生活道路は、通り抜けができないように区画設計されており、車の通行はほとんどありません。歩行者に対しては抜け道が設けられており、徒歩での移動がしやすい街です。
ニュータウン内にあるコミュニティ道路沿いの街並みは、都市景観大賞を受賞した場所です。道路の蛇行や屈折、段差がないバリアフリー構造、電線の地中化など、UR都市機構が育んできた街づくりのノウハウが詰まっています。街路樹と住宅の植栽が一体に感じられるところもいいですね。余計な構造物がないため、すっきりと整った景観が続きます。
同じような住宅ばかりかと思えば、永田公園の西側区画は、お屋敷が建ち並びます。この辺りに和風の建物はなく、明るい色合いが印象的な洋風の街並み。寝転びたくなるような芝生の庭や、大型ガレージを持つ家々があります。


吉川きよみ野の自然



kiyomino (13).jpg
<住宅街の中に点在するポケットパーク。>




kiyomino (22).jpg
<別のポケットパーク。花々が美しい。>




kiyomino (12).jpg
<吉川きよみ野の東部に位置する吉川運動公園。>




kiyomino (3).jpg
<永田公園にある人工の山「きよみ野富士」>




kiyomino (20).jpg
<永田公園の一コマ。飼い主の手に貯まった水を飲む犬。>




kiyomino (14).jpg
<準幹線道路。場所によっては美しい生垣が続く。>




kiyomino (15).jpg
<吉川きよみ野の周辺には田畑が多い。>



緑豊かな自然:★★★★


吉川きよみ野は、総面積の約40パーセントが緑地等に使われています。住宅街の中には、児童公園やポケットパークと呼ばれる小さな緑地が点在し、身近な緑地空間が多い印象です。
ポケットパークというのは、宅地2区画分ほどの緑地で、どの住宅からも歩いて1〜2分の距離に一箇所あります。住民によって管理されているようで、パークによって使い道はさまざま。だいたいは、季節の花々が植えられ、きれいに管理されています。プチ菜園が造られているところもありました。
街の地図を見ると、吉川運動公園と永田公園という二つの大きな公園があることに気がつきます。吉川運動公園は、野球場やテニスコート、ヘラブナ釣りが出来る池があり、休日にはスポーツを楽しむ人で賑わう公園です。永田公園は、きよみ野のシンボルになっている人工山「きよみ野富士」と芝生の広場、ジョギングコースを備えています。きよみ野富士は、頂上まで登れるようになっていて、高さ16メートルから街を見下ろすこともできます。しばらく見ていると、散歩やジョギングで頂上まで登る人が結構います。また、芝生の広場ではボール遊びをする子供達や愛犬家が、よく集まります。吉川運動公園と比べ、地域に根ざした公園のようです。
吉川きよみ野の周辺は、造成前とほとんど変わらず田畑が残っています。丘陵地帯のニュータウンでは、周辺の山林が保存されている街が多いですが、吉川近辺では広域で新田開発が行われたので、そのような場所はありません。近くに保全緑地や大規模な都市公園があれば、街の魅力も上がったでしょう。


吉川きよみ野の必見ポイント



kiyomino (11).jpg
<ポールの上に鎮座する吉川名物「なまず」>




kiyomino (10).jpg
<幹線道路への入口にはハンプがついている。>




kiyomino (18).jpg
<街の中には地区計画の案内板が点在する。>




kiyomino (23).jpg
<ソーラータウンの先駆けである吉川きよみ野。永田公園にも設置されている。>



必見ポイント:★★★★★


吉川きよみ野にはガードレールがなく、代わりにポールが使われています。さて、交差点にあるポールに目を向けると、なんと吉川名物の「なまず」がいます。魚類と聞いて、ギョギョっとする人がいるかもしれませんが、この子は愛くるしい顔をしてカワイイですよ。吉川らしさを上手く演出しています。
交差点の地面に目を向けると、車に減速を促すための凹凸があります。これは「ハンプ」と呼ばれ、交差点の手前や商業施設内の車道でたまに見かけます。なかには、イメージハンプ(凹凸がないタイルが敷かれているもの)というものもあります。昭和の後期頃からニュータウンで取り入れられるようになりましたが、設置個所は極一部に限られました。吉川きよみ野では、幹線道路の入口となる交差点のほとんどにハンプがあります。「人にやさしい街」というコンセプトの下、丁寧に設計された街であることが分かります。


吉川きよみ野の評価





吉川きよみ野の評価結果
生活の利便性★★★★★
美しい街並み★★★★★
緑豊かな自然★★★★
必見ポイント★★★★★
総合評価★★★★




東京北部でも屈指の美しい街並みである吉川きよみ野。安全面や環境、街のシンボル(なまず)を備え、ニュータウンとしては既に完成しています。あえて残念なところを挙げるとすれば、目玉となる魅力がないところ。周辺地域にこれといった特徴がないので、吉川きよみ野の存在は目立ちます。しかし、日本全国で見れば知名度の低いニュータウンです。実力があるにも関わらず、もったいないことです。
今後、吉川市では市役所を移転する計画があり、吉川きよみ野にある市民交流センター隣接地に新市庁舎が建設される予定です。そうなると、市の中心として街が大きく発展する可能性が見えてきます。現在無い金融機関や郵便局の立地も期待できるでしょう。個人経営の飲食店も出てくるかもしれません。これからが楽しみな街ですね。



吉川きよみ野の不動産物件


準備中。




吉川きよみ野と似たような街


準備中。








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。